情報フルエンシー(Pythonによるアルゴリズムと問題解決の技法)

  • 2022年度 春学期 月曜3時限(13:30〜15:10)

  • コンピュータールームD(COM-D)

  • 登録コードGSE62100

  • Teaching Assistant: 伊藤,小林

第1回(4月18日)

第2回(4月25日)

第3回(5月2日)

第4回(5月9日)

第5回(5月16日)

  • 非常に簡単な問題を解いてみる.

    • 太郎君の買物(ついでに,標準モジュールitertoolsの関数combinationsとブール演算子andと組み込み関数mapも学習,あと流れでtupleも)

    • 所得格差(ついでに累加算演算子+=と標準モジュールstatisticsの関数averageを勉強)

    • ここまでの知識で解けそうな問題

      • ACM-ICPC

        • カウントアップ2020(domestic 2020 A)

        • 期末試験の成績(domestic 2019 A)

        • スクリーンキーボード(domestic 2019 B)

        • 被験者の選定(domestic 2016 A)

        • 入学試験(domestic 2015 A)

        • 短句(domestic 2015 B)

        • 整長方形(domestic 2013 A)

        • ミレニアム(domestic 2012 A)

        • 次期町長(domestic 2009 A)

        • 等しい合計点(domestic 2008 A)

      • Google code jam

    • ここまでの知識で解けそうな問題

      • ACM-ICPC

        • 当選者を探せ!(domestic 2016 A)

        • 税率変更(domestic 2014 A)

        • 繰り返す10進数(domestic 2012 B)

第6回(5月23日)

  • Speaking in tongues(ついでに辞書と組み込み関数zipも学習)

  • 計算時間を意識して簡単な問題を解いてみる.

    • Crop triangles

    • Minimum scalar product

第7回(5月30日)

  • 2分探索を用いて問題を解いてみる.

    • Bullseye

      • ここまでの知識で解けそうな問題

        • Google code jam

          • Incremental house of pancakes

          • Jane's flower shop

8回(6月6日)

  • グラフ探索アルゴリズムを用いて問題を解いてみる.

    • ここまでの知識で解けそうな問題

      • ACM-ICPC

        • 接触追跡(domestic 2020 B)

        • 迷図と命ず(domestic 2010 B)

        • 島はいくつある?(domestic 2009 B)

        • ちょろちょろロボット(domestic 2008 D)

        • 崖登り(domestic 2007 D)

      • Google code jam

9回(6月13日)

  • 部分集合や順列の列挙を用いて問題を解いてみる.

10回(6月20日)

  • 動的計画法を用いて問題を解いてみる.

    • ACM-ICPC

      • ちょろちょろロボット(domestic 2008 D)

      • 崖登り(domestic 2007 D)

第11回(627日)

  • 中くらいの難しさの問題を解いてみる.

第12回(7月4日)

  • ネットワークフローを用いて問題を解いてみる.

    • Technobubble

第13回(7月11日)

  • 少し難しい問題を解いてみる.

    • Twisty Little Passages(qualification round 2022)

  • ここまでで解けそうな問題

    • Google code jam

      • Equal Sum(round 1A 2022)

第14回(7月18日)

  • 難しい問題を解いてみる.

期末試験(7月25日)