講義・演習‎ > ‎春・夏学期‎ > ‎

GSE62100 情報フルエンシー(Pythonによるアルゴリズムと問題解決の技法)

  • 2016年度 春学期 月曜3時限(13:30〜15:00)
  • コンピュータールームA
  • Teaching Assistant: 石本航太
  • 情報フルエンシー知恵袋(石本君謹製)←講義中に「初期パスワードは学生番号」と言ってしまいましたが,初期パスワードは「foobar」でした.すみません.
日付 内容  備考 
4月11日  ガイダンスとりあえずPythonを使ってみるjupyterによる改訂版 着席表
Pythonチュートリアル(2.7系3.5系
今回は3.1.4リストのcubes.append(7**3)あたりまでやりました.
4月18日  ソースコードを作成しPythonを使ってみる. コマンドのサンプル
関数のサンプル
↑コマンドと関数のサンプルに若干の間違いがあったので修正・更新しました.
次回挑戦する問題(Store creditReverse words
4月25日  プログラミングコンテストの問題に挑戦してみる.完全版 関数のサンプル
↑講義中に言及したように,また若干のミスがあったので修正・更新しました.
5月02日 前回の続き 今回は,前回のStore creditの解答例の解説からやります.
Store creditのサンプルコード
Reverse wordsのサンプルコード
5月09日 
簡単な問題への挑戦1完全版

今回は,まず,(前回の)レポート提出の練習からやります.
Speaking in tonguesサンプルコードMinimum scalar productサンプルコード), Alien language, Bullseyeサンプルコード
今回挑戦する予定の問題は上記の3つです.時間の都合上Alien languageは省略します.
5月16日  簡単な問題への挑戦2完全版 まずは前回の復習として,2つのサンプルコードを紹介する.Minimum scalar productのサンプルコードを例に,少し便利な関数を紹介する.
Crop trianglesサンプルコード), All your baseサンプルコード
Crop trialglesではリスト内包表記も紹介したい.
5月23日 
Crop trianglesの解法の方針から説明する.
Crop trianglesを例に,Tupleも紹介したい.
5月30日 中くらいの問題への挑戦1 Watersheds普通のサンプルコードNetworkxを用いたサンプルコードさらに描画あり)),グラフ理論とグラフ探索(特にスタックを用いた深さ優先探索が重要),
深さ優先探索のサンプルコード
ACM-ICPCへの誘い
ACM-ICPC 2016 Asia Tsukuba Regional
6月06日  中くらいの問題への挑戦2 Minimum scalar productsmall instanceだけは解けるサンプルコード),Noisy neighbors
6月13日 中くらいの問題への挑戦3
↑Crossing the Roadの説明を載せました,信号の説明もあります.
最適化問題と動的計画法
ナップサック問題を解くプログラムのサンプルコード
Dijkstra法のサンプルコード
Crossing the Roadサンプルコード
6月20日 今回は前回の続きとして,課題に挑戦し質問する時間とします.
6月27日 そこそこ難しい問題への挑戦1 Technobabbleサンプルコード,NetworkXを用いたサンプルコード(描画なし描画あり)),ネットワークフロー幅優先探索のサンプルコード最大流問題に対するEdmonds-Karpアルゴリズムのサンプルコード
7月04日  そこそこ難しい問題への挑戦2
7月11日 最適化の利用,機械学習の利用 数理最適化モジュールPuLPの簡単な紹介線形最適化の説明整数最適化の説明),
機械学習の例(Kerasを使った関数近似のサンプルコード最適化手法毎の学習の進み方の違いを調べるConvolutional Neural Network (CNN) for mnist)←TAの石本君が作ってくれました.
  授業時間外の学修課題